休みの日の朝食

今はコロナのせいで我が家のメンバーも学校にも会社にも行かないため、比較的ゆっくりと朝食がとれる。そんなわけで、平日だけど休みの日のような朝食をよくしている。
ブルガリアで、休みの日にゆっくり食べたくなる朝食には色々ある。今日は久々にバニツァを作った。

バニツァの作り方は色々あって、家庭によっても作り方は様々。私はヨー
グルトと白チーズ(シレネー)とバターを使って作る。いつもは白ネギをたっぷり入れるのだが、白ネギがなかったので、残念ながら白ネギぬきで!
作り方はいたって簡単。卵・ヨーグルト・白チーズ・溶かしバター・ソーダ少々を混ぜたものを、バニツァ用の薄い生地と交互に重ね、オーブンで30分ほど焼いて出来上がり☆ 

バニツァの他によくする朝食メニューは、パラチンキ。いわゆるクレープで、中に好きなものを色々入れて食べる!中に入れるものの中で最近のお気に入りは、マヨネーズであえたツナとブルーベリー(ラズベリーも可)のジャムを入れるという一見恐ろしげな中身である。これは息子が考え出したもので、初めてこれを見たとき、私たち夫婦は「げっ」とあからさまに否定したものの、恐る恐る試してみたところ、これが案外美味しかったのだった。以来これが私のパラチンキの中身ナンバーワンになってしまい、「ほれ見たか!」という顔を息子にされるのである。

その他我が家で人気の朝食はメキツィと呼ばれる揚げパンのようなもの。揚げたてを食べたいが、生地が発酵するまで時間がかかるので、早起きをしたくない私は夜に準備をして夜中に生地を発酵させるというレイジーな手段をとっている。
翌朝は準備オッケーの生地を揚げるだけでいいので、超簡単なのである。揚げたてに、パウダーシュガーをまぶし、あとはお好みで白チーズと一緒に食べたり、蜂蜜やジャムをつけたりして食べるのダ!

その他は常連定番のプリンツェッツァや、ティガニツィと呼ばれるふわふわの卵カステラのようなものも時々食卓に上がってくる。

朝ゆっくり出来るというのは、ありがたいもんだな~!

休みの日の朝食」に5件のコメントがあります

    1. そうなんです、ネギなんです😙いっぱい入れると美味しいんですよ〜😙 ヨーグルトの味は消えちゃいますけど、ヨーグルトに重曹を入れることでふわっと感が出るんでしょうね!重曹入れる代わりに炭酸水を使うバージョンもあります。日本人の感覚では料理に炭酸水を使うって、ちょっと不思議な感じもするんですけどね😆

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。